ホーム > 週刊「民主松山」

週刊「民主松山」とは

週刊「民主松山」は、日本共産党東松山市委員会が発行する地域政治新聞です。創刊以来三十有余年にわたり、議会、行政、市民運動、行事など、市民生活にかかわる身近な話題をお届けしてきました。

毎週の「しんぶん赤旗」に折り込まれ、多くのみなさんにご愛読いただいております。うれしい反響や要望、厳しい批判なども寄せられ、編集委員会は毎週の発行に心血を注いでいます。

週刊「民主松山」2231号 2017.8.20発行

  • 森田市政を考えるC 教育・子育て支援は住民目線で(2)
  • どうなる「地域敬老会」?! 市の丁寧な助言と支援を
  • 住民の声はいかされるか? 東松山斎場改修事業 ―斎場を守る会 島田悦夫―
  • 第49回 全国保育団体合同研究集会に参加して―縣 美江
  • おり折りのこと 「サンマ苦いか…」

週刊「民主松山」2230号 2017.8.13発行

  • 森田市政を考えるB 教育・子育て支援は住民の目線で(1)
  • 第32回 戦争のない世界をめざして 「戦争展」を終えて ―東松山九条の会 馬橋 奨―
  • 住民に寄りそい そのくらしを守って 民生委員制度 100周年記念式典開かる
  • 地域政策づくりは住民合意で 自治体学校in千葉に参加してB―蓮見 節
  • おり折りのこと 「大黒柱が腐ってる」

週刊「民主松山」2229号 2017.8.6発行

  • 森田市政を考えるA 住民福祉の増進はどこにいった!!
  • 7/30シンポジウム 「東松山少年事件が投げかけたものは?」―参加者から活発な質問・提案など
  • 自治体学校in千葉に参加してA ―地域包括ケアの確立に向けて―石井祐一
  • 苦しい時だからこそ… 組織を大きくして 川越・東松山民主商工会総会開かる
  • おり折りのこと 「ミサイル落下したら」
※一部全文を当サイトで紹介しております。

週刊「民主松山」バックナンバー 

  1. 2017年
  2. 2016年
  3. 2015年
  4. 2014年
  5. 2013年
  6. 2012年
  7. 2011年
  8. 2010年

お申し込み方法

週刊「民主松山」を購読するには、「しんぶん赤旗」のお申し込みが必要です。「しんぶん赤旗」日刊紙は月額3497円(本体価格3238円)、日曜版は月額823円(本体価格762円)です。お申し込みは電話23-8220、FAX23-3397、またはメールにて、ご住所・お名前・電話番号をお知らせください。

また、「しんぶん赤旗」の見本紙を無料でお届けしていますので、気軽にお問い合わせください。