ホーム > 選挙 > 市長選挙

「つくる会」 候補擁立を断念

2010年 7月 18日

昨年5月、広範な労働組合、市民団体、個人と日本共産党により結成された「住民が主人公の市政をつくる会」は、市民目線で公正に政策を実行できる良心的な統一候補を、と準備を進めてきましたが、残念ながら擁立に至りませんでした。

同時に進めてきた政策提言づくりについては、引き続き充実させ、市民要求実現のために運動を継続すると表明しました。

(週刊「民主松山」 1896 号)